第4回 真皇杯北海道予選 構築・感想記事

0 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回で参加するのは3回目になりますが、あと一歩及ばず予選突破を逃してしまいました。
身内の方々に対しても意表をついたPTで挑みたいと思っていたので、使用したのは
スカイソードさんがレート2100を達成したゲンガナンスです。

1L5SjLLSaF.png


努力値や性格などは、スカイソードさんのブログに書いてある調整と同じですが、
技構成だけ1点変更しました。
(ゲンガーの道連れ→ヘドロ爆弾)

レヒレのミズZ耐えH188D68調整にしようか迷ってましたが、ミミッキュ意識で
変更なしのまま挑みました。結果的にレヒレの個体数が少なかったです。

しかし、本番ではゲンガナンスを選出出来ない、とんボルチェンの構築が大半だったため
裏選出で戦っていました。

~選出パターン~
ランドレヒレドラン
ポリ2レヒレ @1ドランorランド
など

予選を通じて思ったことは、まだまだ判断が甘い所があり、ちゃんと使いこなせてなかったところです。
反省を活かしてこれからも精進したいと思います。
次回は全勝で予選突破を目指します。


決勝トーナメントを観戦しつつ、準決勝・決勝の準備時間などの空き時間には
参加者の方々とフレ戦もしました。

てぃーぽっとくん  きたにーさん
改めて本戦出場おめでとうございます!!



まだオフに参加したことがない方も、もし気が向いたら是非参加してみてください!
みんなと一緒に同じ場所でポケモンをやるのってとても良い刺激になって
モチベーションが高まると思います!!

見た目が怖そうな方も実際に話してみたら優しいです!
北海道ポケ勢の心もこの広い大地と同じようにとても温かいので、きっとまた参加したいってなるはず!


宿を提供して下さったスタッフのジェニファさん、現地まで送ってくれたよさこい衣装の零音さん、
ちょっと頼りない自分に前日の夕方から付き添ってくれてたてぃーぽっとくんにも感謝します。


最後まで読んで下さりありがとうございました。
ページトップ